最近の転職者の傾向

近年、転職なんてことは当たり前のようになってきましたが、これは終身雇用が崩れたと言うのが大きな理由の一つです。
昔なら一生その会社に勤めて、退職金と年金で老後は安泰なんて未来予想図が描けました。
その為に少しでも良い大学を出て少しでも良い企業に勤める。。。そんな競争も見られました。
ただ最近は大手企業に入っているからと言って安泰とは言えない時代です。
若い人の転職の傾向で多くみられるのが、もっと自分を磨きたい、向上させたいと言ったようなスキルアップの考え方です。
安定志向と思われがちな薬剤師にも転職希望者が少なくありません。
薬剤師だけではなく、他の職種にも言える事ですが、今や前向きに転職を考える時代ともいえるでしょう。