変な顔をして肌の張りを取り戻すスキンケア

思わず他人が見て笑ってしまうような顔をすると顔が若返ると、友達から教えてもらいました。
その友人と旅行に出かけた時に、寝る前に目を大きく見開いたり舌をいっぱい突き出したりするので、「どうしたの?」
と聞いたら、肌のケアをしているのだと言われたのです。
わざと変な顔をする事で日常使わない筋肉を使う事は、肌のハリを保つためのケアにつながるそうです。
他にも変な顔は、化粧水を使用してのスキンケアの時にも役立つと実践してくれました。
普通にしているとほうれい線で顔にシワが出来る場合、それを伸ばしながら化粧水を馴染ませまずが、口の両脇のほうれい線は頬を膨らませてアヒル口をすると、自然と皮膚が伸びるのでそのままの状態でスキンケアができるんです。
教えてもらった当初は家族の前でするのが恥ずかしくて、みんなが寝てからこっそりしていたのですが、続いていると肌のハリが戻ってきた気がして、家族にも「若返った?」
と聞かれます。
肌のハリを取り戻すテクニックとしては簡単で安上がりなので、これからも続けていくつもりです。