マンション売却側の気持ち

マンション売却には、マンションを売る人(売主)とマンションを買う人(買主)がいます。
こうした取引は本来なら平等な立場のはずです。
ですが、売主がマンションを売ってやるという気持ちが強く、買主を上から見てしまっている場合があります。
このような売主の勘違いからくる感情が取り引き時の態度や言葉に出てしまって、双方の関係に溝が生じてしまったりし、取り引きにも大きく影響することがあります。
トラブルを避けるためにもあらかじめ複数社の査定を受けておきましょう。
売主はマンションを買っていただくという気持ちを持ち、丁寧な態度や言葉で接するように心がけることが大切です。